保護者の声

REVIEW - 保護者の声 -

ダウン症児のお母様をはじめ、感謝の声をたくさんいただいています。

保護者の声

これまでの保護者様からの声を掲載してまいります

Vol.1

ダウン症を持つ娘がこちらに通い始めたのは、地域の療育センターでのPTを卒業した頃のことでした。今の地域で受けさせてもらえる療育は、幼稚園入園と同時に開始される通園制度まで一旦休止となるとのこと。この約2年近い期間は、娘にとって2歳から4歳という伸び盛りにあたり、このまま家庭で過ごさせて良いものかと気持ちばかりが焦っていた頃にご縁があって先生に出会うことができました。
こちらに通う決め手となったのは、
・先生が療育先進国であるアメリカにて、10年以上のキャリアをお持ちになるということ
・娘が先生とすぐに馴染んだこと
・先生が娘だけではなく、息子にもフェアに接してくださったこと
・将来的には兄弟児の理解を深めるフォローもしてくださるということ
が理由です。

Vol.2

実際に週に1度通うようになり、明らかに変わったのは「発達速度が上がった」ことです。それまでのんびりだった成長がペースアップし、娘を良く知るご近所の皆さんや親戚に指摘していただくまでになりました。それは先生の療育と、あとは簡単なマッサージで脳に刺激を与えるといったブレインジムとの統合ワークの成果だと感じております。
娘の成長はもちろんですが、私は親にとってのメリットも多く感じています。それまでの療育センターや病院のように、親切ではあるけれど「one of them」といった対応ではなく、娘を「only one」として対応してくださることが非常に心強いです。例えば、「娘が急に言う事を聞かなくなった」などといった具体的な相談にも、豊富なご経験や知識の中から娘の個性を知った上での回答をいただけます。今まで夫婦だけで悩んでいた事を、同じ立場で親身になって解決までの道のりを一緒に考えてくださいます。単なる「療育の先生」だけではなく、我が家にとっては、先生は心強く信頼できる家族みんなのかけがえのないサポーターなので、安心して育児にあたることができるようになりました。

Ensembleについて

『Ensemble(アンサンブル)』は、運動を通して「発達に遅れのあるお子さまの、発達を促すための支援」と、「ご家族の心身両面の健康」を目指します。お子さまは、たくさんの可能性を秘めています。運動、遊び等を通して、その可能性を引き出すお手伝いをします。

アクセス

〒244−0803
神奈川県横浜市戸塚区平戸町582−12
TEL:090−6145−7186