お知らせ

ダウン症のあるお子さんのための独歩を促すウォーカーレンタル

ダウン症のあるお子さんを持つママやパパ、こんなお悩みないですか?

我が子が重たくなってきて、抱っこだと肩こりがつらい。。。早く歩いて欲しい・
「子どもが歩行に興味が出てきたら歩くので、それまで待ちましょう」と言われたが、一向に興味をしましません!

そんな保護者のために、子どもが楽しく独りで歩くのを促してくれるツールをご紹介します!

目次

1、歩くとは。。。
2、ウォーカーを使う利点
3、こんなお子さんにお勧めです
4、お子さんの変化
5、ウォーカーレンタルについて

1.歩くとは

ハイハイで移動していたのが、次の発達「つかまり立ち」に移行していきます。始めは膝たちで寄りかかっていたのが、次第に両足で地面をとらえられるようになり、つかまり立ちをしながら片手を離しては座わる行為を繰り返します。次第に足の裏で体を支えられるようになります。足の裏が点ではなく面であることが体を通して分かってくるとバランスもとりやすくなります。始めはバランスをとることで精一杯ですが、少しずつバランスの取り方が分かってくると上半身を柔らかく使い腰を回旋しながらスムーズに歩けるようになってきます。
しかし、
ダウン症のお子さんは、足裏の低緊張や筋力の弱さ、苦手意識からつかまり立ちから歩行に移行するのに時間がかかったり、バランスを取るのが難しくすぐ転んでしまうため独りで歩くのが遅くなってしまう要因があります。

また歩くことは脳・認知を育てることも分かっています。目線が高くなることで脳に三次元の世界が広がり、三次元と言う新しい世界と繋がることで、脳のさらなる発達が期待できます。脳と言語の発達の視点からみると、歩行してから言葉が出始めるため言葉の促進を考えると歩行はとても重要です。

2.ウォーカーを使う利点

「大人が手を持たないと歩いてくれない」「最初の一歩がでない」「独歩で2、3歩でるけど、直ぐに座ってしまう」という相談を沢山うけます。
こういったお悩みを解決してくれるのがウォーカーです。

・押し車だと体幹や股関節の曲がりが前傾姿勢になりやすいが、ウォーカーだとより一人歩きした際の姿勢に近い状態で歩く練習ができます。
・自由自在に自分の行きたい所に移動できると、もっともっと歩きたいという意欲が芽生えてくる。
・自分の好きな所に移動できると分かると、「もっと見たい」「触れたい」「移動したい」という探求心が育ちます。
・障がいがあることで受け身になってしまう生活からでは生まれてこない探求心

3.ウォーカーレンタルの利点と特権

「歩行器は欲しいけど、歩けるようになったら使えなくなるし、買うのは高い」「購入前にお試しで2週間使ってわが子が使いこなせるか見たい」と言った親御さんからのお悩みを解決するために、アンサンブルでは海外でダウン症や低緊張のあるお子さんの為に使用されているウォーカーのレンタルをご提供しています。また、体の専門家である理学療法士の宮崎さやか先生と療育専門の竹村が子育てのお悩み、お子さんに合った療育や就学準備についてもご相談できます。

4.ダウン症をもつお子さんの変化

・1歳9か月のダウン症を持つ男の子
つかまり立ちばかりで独歩に繋がらなかったが、ウォーカーを使いだして2週間ぐらいで独りで歩き始めた。
・2歳のダウン症のある女の子
押し車だと小さすぎてしまい物干し竿を使って歩く練習をしていたが、飽きてしまい歩いてくれなかった。ウォーカーを使い始めるが、最初はママが後ろから押さないと進まなかったが、少しずつ自分で移動できるようになってきた。家の中を探索し始め、ウォーカー使っての移動を楽しめるようになった。以前は椅子に座って姿勢の維持が難しく課題に取り組むことができなかったが、ウォーカーを使って歩行の練習を始めると椅子に座って課題に集中して取り組めるようになった。

5.ウォーカーレンタルについて

レンタル期間

初回2週間。延長2週間もできます。

対象

ダウン症のあるお子さんや低緊張のあるお子さん(年齢は問いません)

特権

初回2週間:療育専門家・竹村から対面 かオンラインでの無料発達コンサル45分(通常9,900円)と理学療法士・さやか先生から(オンライン)現在の発達に応じた運動遊びや自宅内の環境に合わせた運動遊びのご提案。
専門家二人によるLINEでの無料相談。歩いている動画を送って頂いた上での歩行についてのアドバイス。組み立て動画付き。
継続2週間:竹村との電話での無料相談。専門家二人のLINEでの無料相談。歩行や発達全般、子育てについてご相談できます。

費用

初回12,300円(税込)配送は別途。延長7700円(税込)

申し込み方法

レンタル開始までの流れ:①google formから申し込む →②メールで同意書とレンタル開始時期をお伝えします →③日程決定後クービックでのお支払い →④PCWを配送 or 直接引き渡し →⑤対面ORオンライン発達相談+LINE無料相談開始 →PCWの返却(時間厳守でお願いします)
2週間延長:LINEから継続の希望をお知らせください →クービックでのお支払い →電話無料相談+LINE無料相談開始 →PCWを返却(時間厳守でお願いします)

よくある質問

よくある質問
・ウォーカーの組み立て、取り外しは素人でもできますか?
→ はい。ご安心ください。動画を観ながら簡単に誰でもできます。
・家外兼用で使ってもいいですか?
→ はい。是非外での歩行に挑戦してください!
・ウォーカーがあると変な癖がつかないですか?
→ より一人歩きした際の姿勢に近い状態で歩く練習ができます。
・ウォーカーを使うことで依存してしまうことはないですか?
→ 2週間という短期間での練習なのでまず、依存することはないと思います。
・2週間で独歩できるようになりますか?
→ お子さんの発達(低緊張、筋力、認知)によって異なるため、お約束はできませんが、ウォーカーを使って歩くという新たな挑戦に挑むことで、メリハリのある生活が送れたり、意欲をもって生活するを得ることもできます。また新しい環境に入ることで、子どもの脳への良い刺激となります。

ダウン症のある13カ月初めての歩行

関連記事