講座日程(専門職向け)

【12月】脳の発達から考える遊びの重要性

幼児にとって遊びとは、単なる遊びではなく身体・情動・認知を育てるためには不可欠なものです。

この講座では、身体面、情緒面、認知面の3つの観点の発達から遊びを考え、遊ぶことの重要性について理論的に学びます。また脳を育てる遊びを創り出す環境作りや実際に玩具で遊びながら体験を通して学びます。

お子様の中には、触られるのが苦手だったり、運動が苦手なお子さんがいます。そんなお子さんでも参加できる簡単な遊びを通して、脳と身体と心を繋げることを手助けしてくれます。幼稚園、保育園、放課後デイなどでお子さんと直ぐに実践できる遊びが盛り沢山です。
遊びを通して感情コントロール、自己表現、微細運動、粗大運動の向上を促す遊びもご紹介します。

内容
・遊びの意味と脳の発達
・発達を促す遊びの提案
・ごっこ遊びとお絵かきの重要性と発達順序
・自己肯定感を高める遊びとは
・言語面、微細運動、粗大運動を育てる遊びの提案

日時:12月5日(土)9時~17時
場所:オンライン OR ジニアスラブサロン JR東戸塚駅から徒歩3分
費用:通常は22,000円(税込)が初開催のため今回のみ19,800円(税込)補助資料含む
対象:どなたでも受講できます
持ち物:ミネラルウォーター、筆記用具
講師:竹村文(教育学修士・ブレインジムインストラクター)
★動きやすい服装でご参加ください(スカートでのご参加はご遠慮ください)
お申し込みは、こちらからお申し込みください。

関連記事