講座日程(保護者向け)

親子療育教室~ダウン症赤ちゃんクラス~

10月からダウン症を持つ赤ちゃんのための親子療育教室が始まります!

親子療育教室について
アンサンブル教室の特徴は、「楽しむ」を大切にします。
そして親子で体操をしたり、工作をしたり、感覚遊びを通して、お母さまが普段の「生活に療育を取り入れるコツ」を学ぶことができます。
療育を目的に考案されたマッサージや体操は、お子様はもちろん、お母様のリフレッシュにもなります。
クラスは全て、アメリカで特別支援教育を学びさらに同国の療育の現場で経験を積んだ講師が指導させていただきます。

ダウン症赤ちゃんクラス
ダウン症を持つ2歳まで(首がすわっている)赤ちゃんを対象とした超早期親子療育教室です。
赤ちゃんが自然としている運動の「質」をあげる事で、姿勢の改善とバランスよい筋肉を育てます。
そしてまずは赤ちゃんの動きを理解し、療育用の赤ちゃん体操やマッサージ(BBA)を赤ちゃんにしてあげましょう。

内容(例)
・基礎となる身体作りを育てます
・口腔機能(お口を閉じる、かみかみなど)の向上
・お話しできる準備
・上質なハイハイと歩行の準備
・身辺自立ができる体作り

クラスの流れの例
1. ご挨拶
2. 親子体操ORマッサージ(10分)
3. 今日のアクティビティ(30分)
4. ママのお勉強タイム(お子様は自由遊び)(10分)
5. フィードバック(10分)
6. 終わりのご挨拶

日時:①ひまわりクラス 第2火曜日10:00am~11:00am 親子4組 
②あじさいクラス 第4火曜日10:00am~11:00am 親子4組
月謝: 3800円(税込・施設使用料500円含)
開場:  東戸塚駅徒歩3分 ジニアスラブサロン
講師:  竹村文 (療育コンサルタント・教育学修士)
準備:  動きやすい服装でお水をご用意の上、ご参加ください
対象: 首の座った(ハイハイがまだ)ダウン症を持つ赤ちゃんとお母さま
お申し込みは、こちらからこちらOR メール(info@ensemble.red)でお願い致します。

お申し込みの際に、①お名前 ②電話番号 ③メールアドレス ④件名:療育教室 ⑤メッセージ本文 お子さんの体の発達段階(寝返り、お座り、ズリバイなど)、希望クラス(ひまわりクラスORあじさいクラス)を明記ください。

お申し込み期間:9月30日まで 満員になり次第締め切りとさせていただきますので、ご了承ください。

関連記事